住宅クレーム相談Q&Aに戻る

戻る
1日で防水シートを貼れなかったようで、その夜雨が降りました。
防水シート 投稿者:ひかるNo,14767

木造2階建て建設中で、今、壁の防水シート施工しているところですが、先日、1日で防水シートを貼れなかったようで、その夜雨が降りました。見に行くとバルコニー下の部屋の天井から雨が漏っていました。施工業者に連絡し、応急処置をしてとりあえず雨漏りは無くなりましたが、気になります。
また、次の日も雨が降っていたのですが、残りの壁の防水シートが張られていました。
合板が濡れていると思うのですが、防水シート貼っても大丈夫なのでしょうか?
雨漏りも一時的なもので将来的に起こるものではないと言うのですが、そうでしょうか?
よろしくお願いします。

Re: 防水シート 投稿者:西やん

どの程度濡らしたかにもよりましが、文章からでしたら大した影響が将来残るとは思いません。

バルコニーの防水ですが、FRPの船底にする事をお薦めします。
気泡をしっかり抜いておけば、めったの雨漏りは起こしません。

*先日、ドレン無しで樋が詰まり、溢れて雨漏りをした事例を見てきました。
排水には気を着けて、排水樋は大きめを・・。

Re: 防水シート 投稿者:フレッツ

お初です。。。

>次の日も雨が降っていたのですが、残りの壁の防水シートが張られていました。
>合板が濡れていると思うのですが、防水シート貼っても大丈夫なのでしょうか?
基本的に大丈夫です。
白色系の防水シートは、防水性と透湿性を有します。
要するに・・・水は通さないが、湿気は通す(排出する)機能があると言う事です。

>バルコニー下の部屋の天井から雨が漏っていました。施工業者に連絡し、応急処置をしてとりあえず雨漏りは無くなりましたが、気になります。
掲示板上では、現状の状態がわかりませんので、なんとも言えません。
西やんさんのアドバイスも参考にしてください。

Re: 防水シート 投稿者:ひかる

西やんさん、フレッツさん、ありがとうございます。

防水シートについては問題がないということで安心しました。

バルコニーの防水については、よくわかりませんが、船底には樹脂っぽいのを
塗っていますが、側面は鉄板?のようなものでバルコニーの側面とビスのような
もので留めてあり、その隙間から雨が入ったようです。防水シートを上から被せて
その上に外壁がくるので今後は雨が入ることはないと業者は言ってました。
樋が詰まって溢れるとそこから雨漏りしそうです。つまらなければ大丈夫なように
思いますが、側面もきちっと防水したほうがいいですよね。
やってくれればいいのですが、だめな場合はつまらないようにまめに掃除してれば
大丈夫でしょうか?


Re: 防水シート 投稿者:西やん

樹脂だけでしたらウレタン防水かな?

FRPはグラスファイバーの繊維に樹脂を塗る方法です。

Re: 防水シート 投稿者:フレッツ

どうも、、、ボクです。。。

実を言うと、住宅(木造)用のバルコニー防水は、アマリ詳しくないのです。
(メーカー製の責任施工のバルコニーしか採用しませんので・・)
しかし、素材の違いさえあるものの、防水手法の考え方は、同じであると思います。

>側面は鉄板?のようなものでバルコニーの側面とビスのような
>もので留めてあり、その隙間から雨が入ったようです。
雨が入ったとされる「その隙間」の処理は重要だと思いますが、チョット今一状況が、わかりづらいので・・・なんとも言えませんが・・・
・・・できる事なら、その立上り(側面の鉄板?)も防水素材の付着の良い下地材にして、防水材を施した方が確実にように思います。
また、立上りと外壁の取合い部分には、水切板金がある事が好ましいよういに思います。

>樋が詰まって溢れるとそこから雨漏りしそうです。
バルコニーのドレインや樋が詰まったり、道路側溝の水がハケきれない程の大雨だったりすると・・・バルコニーに雨が溜まり・・・漏水しますよね。。。
そうならないように、水上にオーバーフローと言う樋に接続されない(垂れ流し)ドレインを設ける事が一般てきです。

また、心配を煽っちゃたかな?

Re: 防水シート 投稿者:西やん

私は、メーカー製のシート防水や防水処理材の耐久性をやや疑問に感じています。
FRPがそれらより勝ると言う意味では有りませんが、今のところFRPに一応の信頼を置いています。
シートでは施工の細かな不備からか、シート内に水が溜まった案件をしばしば見かけます。
ウレタンは、人が上がらない所でしたら良いのですが、バルコニーなど頻繁に人が上がる場所の場合には亀裂などが原因と思われる漏水をよく見かけます。

FRPも本来は、2層以上にして十分に気泡を抜いて頂きたいのですが、硬化剤を入れても固まるまでに時間が掛かりますから、多くの業者は1層です。(これは昔FRP船を造っていた経験から)
1層でも、十分な気泡抜きを行えば効果は有ると考えていますが・・・。

ドレン以外のオーバーフロー排水について、良いと思います。
ステンなどの物も有り様で、その防水も十分に行いましょう。

排水キャップは、トラップタイプの物は砂ボコリでも詰まる原因に成りますから、出来れば傘の骨を逆にしたタイプを私は薦めています、これなら詰まりが一目ですから・・。

樋は なるべく大きめで、バルコニーなどの面積や長さによっては2ヶ所ていどの設置を進めます。

Re: 防水シート 投稿者:ひかる

西やんさん、フレッツさん、たびたびありがとうございます。

たぶんウレタン防水だと思います。
バルコニーには樋が2カ所付いてましたし、ドレインも付いていました。
FRP防水もいいと思いますが、ある程度工事も進んでいますので、
今後、その隙間の処理をどうするのか等、外壁ができる前に業者と話し合って
みたいと思います。
ありがとうございました。

Re: 防水シート 投稿者:奈実

ひかる様、我が家も平成元年に自宅を建て替えた際、雨の多い年で、雨漏りには十分注意

をする様、施工業者にお願いしてましたが、完了検査の後の引渡しの時に神主さん

が御祓いをしながら天井のシミを発見。「アレはカビに違いない」と業者はビックリして

いましたが本当に天井の合板の湿気が石膏ボードに移り其処からのカビでした。

ツーバイフォー住宅でしたので、構造体の最後に屋根が架かるまで、雨の浸透を心配して

ましたが現実に成って、後の補修がたいへんでした。

居室の上のバルコニー防水も当初は、シート防水でしたが、雨漏りの原因が中々把握でき

ないので、結局 FRP防水にして貰いました。(費用は施工業者持ちで広さは18u)

その際、シートは剥がさず、其の上にFRPの処置を行いました。お陰で2重防水で、頑強

に成りましたが〜。また、バルコニーと掃き出し窓?との立上げ部分の板金も重要チェッ

クポイントです。雨がバルコニー側から窓の立上げ方向に吹き上げてきて、其処からも雨 
が浸透して来ているのが判りましたので!その部分の防水も強くお願いした方が良いと思

います。。。。我が家の過去の経験からでした。


その際、シートは剥がさず其の上にFRPの施工を行いました。

Re: 防水シート 投稿者:フレッツ

奈実さん>フォローのレス、ありがとう御座います。
奈実さんのおっしゃっておられる事には、確かに注意が必要ですね。
内装工事時の石膏ボード類や断熱材や、一部の軒天材は一度、濡れてしまうと染みやカビの発生原因になりうる可能性があります。

戻る 住宅クレーム相談Q&Aに戻る