住宅クレーム相談Q&Aに戻る

戻る
新築マンションの遮音性
大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:相談者No,1155

1099のEMIKOさんのご相談を読み、私と似た体験を強いられている人がいることを知り、ぜひ同じようにご相談をさせていただこうと思いました。
東京の練馬区に、大手不動産が分譲した5000万円クラスの3LDK中心の新築マンションです。が、入居前日に見に行ったときに上階から響いてきた「ドドドドドド」「どしーん、どすーん」という不気味な音。修学前の男の子供二人が走り回り、飛び跳ねている音だと、人数やその年頃まではっきりわかる(当たっていた)異常な音でした。聞こえてくる、などという生やさしいものではありません。非常に不快な低音を伴った音が、絶えず上から頭に降りかかってくるのです。僕の連れ合いは「太鼓の中に暮らしているよう」、僕は「船底にいるよう」な音だと思い、入居前から、いきなり落ち込んでしまいました。
 入居後数日は様子を見て、さっそく上階の住人に苦情を言いに行きました。多少のやりとりはありましたが、その後、いくらかは気をつけてくれている様子です。しかし、朝6時半に子供の足音で叩き起こされるのは変わらないし(僕は二部の大学で教えているので、勢い寝るのも起きるのも遅いです)、しかも、実は響いてくるのはそういう特別な音だけではなかったのです。メゾネットタイプの上階の階段を人が上り下りする音は、ズン・ズンという低音に金属的なカーンカーンという付帯音まで伴って、我が家を直撃します。窓の開け閉め、収納のドアの開け閉め、イスをずらす音、もちろん歩く音(大人が普通に歩いているようなのですが、ドスン・ドスンと腹に響く騒音がします)、そして何だかよくわからない「ずしーん」という音が、一日中絶え間なく襲ってきます。すべてが神経に著しくこたえます。
 いままで、木造一戸建て、ワンルームマンション、1DKのマンション、木造一戸建て(新築建て売り)、92年築の公団賃貸住宅など、様々なタイプの住居に住んできましたが、遮音性能に関しては、この最新型の、床スラブ厚200mmとLL45等級のフローリングで「遮音性に配慮」(パンフより)を謳った新築マンションが最低です! このあいだまで住んでいた公団賃貸では、まったくこんなことはありませんでした。上で子供が走り回って、ようやく「なんだかうるさいなあ」と感じるぐらいで、普段はせいぜい「ああ、上の人いたんだなあ」と思うことがたまにある、という程度でした。「鉄筋のマンションはこんなもの」などというのは、明らかな嘘です。皆さん、騙されてはいけません! しっかり建てた良心的な物件なら、ここまでひどくはならないのです。
 というわけで、無神経な隣人に気を遣う必要などないので、上階の住人には強い態度で臨んでいくつもりですが(類似の事例で、健康を害した人が、損害賠償請求を認められた例もあるようです。これから詳しく調べます)、それだけでは解決しそうにもないので、気が重くなっています。睡眠不足が続き、神経的に参ってきました。これから、このページもよく読ませていただいて、業者に苦情を伝えるとともに、行政にも相談してみようと思いますが、何か気をつけるべき点、有効な手だてなど、どんな小さなことでも結構ですので、皆様、ぜひアドバイスをお願いいたします。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:欠陥ネットより

「生活騒音が聞こえる欠陥マンションを訴え、勝ってしまった人のページ 」では
同じ悩みの方同士が掲示板やメールで情報交換しています。
管理人様は6年間裁判して勝訴しています。
現実の行政の対応や騒音測定や立証の難しさ
住人との確執など現場の生の情報が判ります。
下記にURLを掲載しておきますのでご覧になっては如何でしょうか。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome/7505/

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:

相談者さん 寅です。
EMIKOさんの書かれている状況もそうですが、専門技術者として納得できない状況が記述されていると感じています。EMIKOさんの方は、建物の構造が鉄骨にALC板を使って構成したものではないかと推測しています。あるいはプレキャストコンクリート構造でしょうか。間違っていたらごめんなさい。
SHUさんの方は、床厚が20センチだそうですが、ボイドスラブですか。それとも受音室の面積が大きいのでしょうか。スラブが200ミリあるマンションの体感は公団住宅についてのSHUさんの記述のようになると認識しています。
コンクリートスラブの厚さは、清水の舞台から飛び降りるような厚さにしたいものだと思っています。200ミリでも十分ではありません。受音室と書きましたが、梁に囲まれた部屋の面積が広い場合は特にそうです。上階の生活音が意識されてしまう性能になってしまいます。ボイドで200ミリではさらに悪くなります。また、コンクリートスラブの上の床仕上げ構造によって、重量床衝撃音遮断性能が変わってしまいます。二重床系が問題です。二重天井も重量床衝撃音遮断性能を悪くします。これらはどうなっていますか。
上階との関係も問題です。欠陥ネットさんが紹介されているHPの掲示板に書き込まれたらどうでしょうか。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:EMIKO

なんのコメントもなかったので、久しぶりに覗きましたら、新展開が。
先日、これは絶対に私だけの問題じゃない、と思って、独自のアンケートを作成し、全戸に配って調査しました。
驚いたことに、全く何の音もしません、というコメントは下に行くほど多かったです。ただ、1番ひどいのはやはり音の発生源に隣接している我が家のようで、家とその下の家は隣室の音以外震動もするようです。きしみもするのですが・・・。
軋みの原因は何かどなたかご存知でしょうか?結構、きしむという部屋が多かったです。
また、40ホーン以上は騒音という話を聞きましたが、具体的に40ホーンとはどれくらいの音か教えていただければ有りがたいです。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:EMIKO

書き忘れました。我が家は180mmの二重床構造、でも最上階です。下の人の足音も隣ほどじゃないですが、します。また、最初は180mmと言われていた隣との壁のスラブ厚は150mmで(営業の勘違いでしょう、二重床と見間違ったみたいです)隣とは接していない反対の壁から大きな音がします。壁に耳をつければ話し声もはっきり聞こえますし、子供が地団太踏んだりすると振動がします。
こういったサイトを読んで、裁判は難しいなぁ、とつくづく感じますが、他に同じ悩みを持った方がいらっしゃるのだけは勇気づけられます。皆さん、少しでもいい環境を勝ち取る為に頑張りましょう。
だって、あまりに不公平すぎます!同じ物を買ったはずなのに、これだけ結果が違うなんて。
私は今、建築士さんの報告を待っている段階です。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:相談者

わずか一日で、こんなにたくさんのコメントをいただけるとは。本当に勇気づけられます。
 「欠陥ネット」管理人さま、教えていただいたページを熟読して、ぜひ参考にしてみます。
 「寅」さま、専門技術者としてのコメントを心強く拝読しました。我が家は二重床で、フローリングと床暖房施設を含む層を、杭みたいなものを挟んで、ゴムのダンパーを介してスラブに乗せているようです。天井は二重ではありません。スラブがボイドかどうかはわかりません(パンフレットには記載がありません)ので、これから問い合わせてみます。やはり二重床が裏目に出ているのでしょうか。上階のリビングは13.4畳あり、非常に広いです。我が家は10畳台ですが、6畳の和室と並んで南面を構成するという間取りです。上の音が下に伝わっている、というだけではなく、「南面リビングの上階の音が、下階の北側洋室でも聞こえる」という現象もあります。つまり、音がタテだけではなく、ヨコ方向にも伝わりやすい感じなのです。
 ちなみに、隣戸との戸境は18センチですが、これも遮音はよくありません。たぶんそれほど大きい音ではならしていないだろう音楽や、くしゃみの音がはっきり聞こえます。公団では、お互い窓を開けていない限り、壁を直接伝わって隣人の存在を感じることなど「皆無」だったのに。。。
 そして、EMIKOさん、お互い、ねばり強く戦っていきましょう。
 みなさんありがとうございました。このページはこれからもずっと読ませていただき、また自分でも有用な情報が得られたときは、みなさんと共有できるよう、発信していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:

寅です。
面倒かも知れませんが、すこし勉強していただけませんか。「建築技術」という雑誌があります。この雑誌のたしか、今年の3月号が集合住宅の騒音問題を特集しています。知りたいと思っておられることが、ほぼ網羅的に取り上げられています。本屋さんで取り寄せてもらえます。
「住宅の品質確保の促進等に関する法律」が施行されましたので、それを中心に記述されていますので、解り易いと思います。ボイドスラブかどうかは、最初に確認の必要な項目です。二重床は重量床衝撃音対策がなされているかどうか、確認が必要です。ガス会社(床暖は都市ガス熱源ですね)のパンフレットには相当詳しく書かれています。推奨品リストもできています。最初はこの辺から情報入手するのがいいと思います。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:相談者

寅さま、アドバイスありがとうございます。さっそく『建築技術』の2001年3月号と、2000年1月号(いずれも集合住宅の騒音問題を特集)を買ってきました。ざっと読んだだけでも、私の場合に酷似した事例が数多くとりあげられており、次の行動のために非常に参考になります。(上階とあまり険悪になりすぎると、重量床衝撃音の測定すら不可能になる事例が多い、など。)騒音の測定と評価に関する専門的な部分は、さらにじっくり読む必要がありそうです。
 しかし、自衛のためとはいえ、まさかこんな門外漢の専門誌まで読まなければならなくなるとは、夢にも思っていなかったです。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:mako

相談者さん、はじめまして。
投稿、興味深く拝見致しました。私も去年新築マンションを購入し、引っ越して1年が経ちました。相談者さんと全く同じ状況です。
上階の子供(保育園児と小学1年の男子)の爆走に疲れきっています。あの独特の太鼓音は神経に響きますよね。よくわかります。
私も上階には2度ほどお願いに上がりましたが、全く効果がありません。その後も理事会の方々に出向いていただき、音の確認作業(上階と我家に分かれて)もして頂きましたが、上階には何の意味もないようです。
騒音を訴え続けて1年、結局私は天井に吸音材(グラスウール)を入れる工事をしました。太鼓音特有の響きはなくなりましたが、根本的な解決には至っておりませ
今後、管理会社を通して地道に訴えて行くつもりではありますが、考えただけで気が遠くなります
相談者さんやEMIKOさんと共に、情報交換をしていければ幸いです。
効果的な対策などがあれば参考にさせて頂き、またこちらで何か進展があればお知らせして行きたいと思っております
解決目指して頑張りましょう

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:EMIKO

昨日、施工業者から、4月に報告するはずだったが、6月半ばまで待ってくれと何の理由もないお手紙が・・・
ふざけんなよ!4月だって十分長すぎると思ってたのに6月だと?こっちは騒音の中で日々神経すり減らし、睡眠不足に帰宅拒否症になってるっていうのに。というのが本音では有りますが、あまりせかしておざなりな答えを出されても困るし、どういう風にしようか思案中です。寅様のテキストもまだ購入できていませんし、(家に帰るのは9時過ぎなので、なかなか)そういうお勉強をしてからかな、とも思っております。でも寅様、うちの物音の80%くらいは隣です。上には家はないんです。鉄筋コンクリートで隣の物音が、まるで自分の部屋でドンドンしてるように聞こえるものなのでしょうか?
アンケートの結果、隣の物音がするのはうちとその下の2戸のみ。1番下はしないそうです。どんずまりの我が家に音が皆して襲ってきてるようでした。隣も少し意識してくださってるらしく、音が少しは小さくなりましたが、今朝も昨日も5時半には物音で目が覚めてしまいました。今日のはそんなに大きな音ではないのですが、隣で人が動くたびに我が家のどこかから音がします。きしんでるような気もします。隣とどこかがつながっていて、ギッギッと音がするような感じです。大きな音でなくても、扉を閉めた時のパターンという振動と波動が、体を突きぬけていって気持ちが悪いです。これが低周波って言うやつだな、と分かります。
ウチと下だけが絶対におかしいというのはアンケートの結果からも分かるので、これを切り札に、少しでも有利に進めたいとおもってはいるのですが・・。あと、軋み音の中での質問の答えは今捜している最中ですが、なかなかどういう工法で建てられたのか、門外漢の私には難しいです。本当に全く音がしない、という家も何件も有るんです。なのに何故、こっちは気が狂う!って言うほどすごい音がするのでしょう。(戸車の交換とストッパーで少しは改善しました。でも相変わらず音がして、目が覚めるし、いらいらします。病気になってしまいました。突発性頻拍症)本当にもういらない!こんな家!ってほうりだしてしまいたい!(でも35年の借金と税金と管理費だけが残るのよね。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:相談者

makoさん、読んでいて涙が出そうなほどよくわかります(大げさではなく)。私の場合、1回の苦情で上階の方もかなり考えてくださったらしく、二人の男の子が延々飛び跳ね。。。というのはなくなりました。やればできるのです。ただ、その部屋は最上階でメゾネットになっているので、たぶん子どもをなるべく上の階にあげておく、という工夫をされているのだと思いますが。それでも朝は叩き起こされますし、昼時などもどうしてもウルサいです。しかし現時点では、上に書いた通り、建物自体に問題があると私は考えています。
それについては、先日ついに(といっても入居してまだほんの2週間)管理会社を通して不動産会社にクレームを申し立てました。さっそく、連休明け早々に遮音性能の試験を実施してくれることになりました。ここまでの対応はスムーズですが、私は今落ち込んでいます。なぜなら、このマンションを建てたゼネコンは、何と昨年後半に倒産したところであることがわかったからです。。。やっぱり、よく調べもせずにマンションなど買うものではない、と天を仰ぎました。もちろん、だからといって戦いをあきらめるつもりはありませんが。
さてmaikoさん、いろいろなご事情がおありと思うので、いい加減なことを申し上げる気はありませんが、諦めずがんばってくださいね。先日、「上階の子どもの立てる騒音のために健康を害した女性が、上階住人に損害賠償を請求し、認められた」という判例があることを他のサイトで知りました。詳しいことはまだ調べていませんが、無神経なエゴイストどもに対しては、最終的にはそれくらいのことをやる覚悟は必要だと思います。僕だったら一切我慢しないでしょう(ただし、住人同士が険悪になりすぎると、不動産会社にクレームをもっていくのに障害になることもあるので、あくまで冷静に状況を把握しなければなりませんが)。とにかく悪いのは相手であって、あなたではありません。上のような戦略的判断以外に、何も遠慮することはないと思います。
 ちょっとヒートアップしすぎたかもしれない。でも、同じ様な被害に遭った人ならこの気持ちはわかってもらえると思います。いずれにしてもお互い長期戦でしょうから、これからもぜひ情報交換などしていきましょう。こちらからもよろしくお願いいたします。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:mako

相談者さん、ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。
拝見すればするほど、我家と同じ心境でいらっしゃることが手に取るようにわかります。
私もここに入居してから、休日は自分の意思で起きたことがありません。上階の子供の足音が目覚ましです。

実は私は、騒音についてしつこく確認して購入に至っているのです。
・・というのは、今までアパートの1階に住んでいたため階下の方に迷惑をかけたくないことと、上階の生活音を気にせずに暮らしたいと言う理由からです。
全く心配ないという営業の話を鵜呑みにしたことを、とても後悔しています。
入居後、2度クレームを挙げたのですが、上階も「生活音のしないマンション」と言われて購入していることがわかりました。
そこで、矛先を変えました。上階も同じ被害者と考えたのです。
私たちはSHUさんと同じように、建物の悪さと販売店のあまりにもいい加減な返答について、管理会社を通して施工会社にクレームを挙げたのです。
販売店の営業と施工会社の担当が謝罪に来たり、理事会の方々に音の確認をして頂いたり・・・・
そんなことに1年を費やしました。その間も上階の足音が鳴り止むことはありません。
結局、何もしないよりはマシだろうと工事に踏み切ったのです。こういった事情を知りながら、何の注意もしない親御さんには嫌悪感と怒りしかありません。

愚痴になってしまいましたが、今後、マンション関連業者と話し合いをもたれる時は会話を録音することをお勧めします
私も気は進まなかったのですが、念の為に録音しておきました。幸いにも、管理会社の担当がとても協力的な姿勢でいてくださるのが救いです。

余談ですが、相談者さんは練馬区にお住まいなんですね。ここから近いと思われます。(私たち夫婦は練馬育ちです)今後、お互いに体調を崩さないよう気をつけて、長期戦に臨みましょう。
応援しています!私も頑張ります!

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:

相談者さん、EMIKOさん、makoさん 寅です。
一日おき位にはこのサイトを見ています。技術的にお伝えしたいことがあれば書き込みます。
SHUさん、早速「建築技術」を手に入れられたようですが、不動産会社とのやり取りの参考になると思います。調査も、どのような方法で行うのか、よく見ておいて下さい。対象が同じ床でも、テレビとかステレオとかから発生した音が床スラブを透過する透過音、ドンドンと重量のあるものが床に衝撃を与えて発生する重量床衝撃音、スプーンとかの硬いけれども軽い物体が床に衝突して発生する軽量床衝撃音の3種類の騒音が問題になります。それぞれ調査の仕方も変わります。雑誌をチェックされて、タッピングマシーンとかバングマシーンとかの衝撃音の発生装置の知識も仕入れておいて下さい。
EMIKOさん、寅にはEMIKOさんの建物がどんな建物なのか理解できません。壁が問題のようですが、仕上げはどうなっていますか。壁を叩くとコンクリートを叩くような感じですか。それともポンポンと空隙が後ろにあるような音ですか。管理事務所には図面が置かれている筈です。何とか読めないですか。
makoさん、天井に吸音材を入れたということですが、二重天井なのですね。完成後の重量床衝撃音対策は困難なものですが、効果的なのは相手方の床構造の改善です。自分の住戸側でよい改善方法がないのが悩ましいところです。具体的な建物の仕様を教えて下さい。第三者に話ができるようになっていただけると、いい意見が聞けます。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:mako

寅さん、はじめまして。
具体的な建物の仕様とのことなので、取り急ぎお返事いたします。
鉄筋コンクリート造、地上6階建て、床スラブ180〜200mm(二重床・フローリングで、相談者さんのマンションと同様の構造と思われます)天井は二重天井となっています。
お隣、階下の音はほとんど聞えません。

相手方の床の工事をするのが効果的とのことですが、我家の上階は施工会社がフローリングを剥がし、遮音シートを敷きました。
(上階の床が1cm程凹むという不具合があった為、調査する際に遮音シートを敷いたのです。
詳しくお話すると長くなるので、経緯は省略致します。
我家と上階、双方とも防音対策をしているのです。
しかし、音の響き(太鼓のような)はなくなったものの、足音(子供と大人)はよく伝わってきます。
工事後も足音で叩き起こされることに変わりはありません。
騒音は、やはり住人の意識に大きく左右される問題だと再認識しています
これ以上の改善は無理なのでしょうか

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:EMIKO

寅さん、Emikoです。いろいろありがとうございます。
軋み音のとこにも書きましたが、私も購入前に回りの音についてはしつこく営業に聞きました。隣との境はコンクリートで、150mmです。購入前は180mmと聞いていましたが、180mmは床スラブ圧の間違いだった様です。2重床構造になっていて隣との壁が厚いので音は全くしない、上から下への音は子供が飛び降りたりしたら多少あるとおもうが、お宅は1番上だから大丈夫、といわれて購入しました。パンフには遮音性を考慮して二重床にしたとあり、150mmしか壁の厚さがないなどは書かれてありません。床はLLいくつですか?ときいたらそういった材料は使ってないので、わからない、といわれました。でも二重床になっているし大丈夫、といわれました。しかしながら、この問題が起きてから、建築業者が言うにはLL55だというのです。もしそういった情報が購入前にきちんと分かっていたら、購入していません。私は他の大手の物件と迷っていたので、比べながら検討し、同じと踏んで購入を決めたのです。(三井の物件が180mmスラブ圧、他の大手ゼネコンで二重床になっていました。
今となっては悔やまれるばかりですが、音自体は隣とは接していない反対側の壁やベランダ側の壁から聞こえることも多いのです。時にはものすごい音がして振動します。そのような壁は中が空洞になっているようなたたくと音がポコポコと聞こえる壁です。私の棟は2件ずつの3階建になっていてこの棟を別棟に内廊下でつないであります。施工業者はどこの造りも同じだといいますが、音がうるさくていられない、というクレームは私の棟からだけで、全部内のお隣周辺から出ています。お隣が非常識に目茶苦茶うるさいというのでは有りません。今まで1戸建に住んでいた人なので回りを気にせず、時間も非常に不規則、ちょっと皆さん元気過ぎるきらいは有りますが、子供も女の子ですし、男の子に比べれば未だましだと思っています。ただし、アンケートの結果を見るとうちとその下だけが何から何まで隣り、上下(階下の住人にとっては私の部屋の扉の開け閉め等、私は下の部屋の音)斜めの部屋の様々な音に悩まされています。ただ、内は隣りの音が一番響いているようで、(子供が泣いて、地団太踏んでいる時に下の部屋や斜め下の部屋にTELで確認したら、斜め下はそんなには響かない、ということでした。内はわずかに振動までしてました。)他よりひどい印象が有ります。他の部屋は、少しはよくなったといっています。私も少しは隣が気をつけてくれているのでマシになりましたが、でもいつも音が聞こえています。隣りと活動時間をずらしています。ただ早朝だけは何ともなりませんし、土日、祭日がつらいです。
管理組合には設計図が有ると思いますので、借りてみてみますが、確認事項をご提示くだされば、有りがたいです。私は明日まではこのサイトを覗けますが、GWは九州の実家に帰って、久しぶりにゆっくり眠るつもりでおります。パソコンがないのですぐにお返事はできませんが専門家の方のアドヴァイスは本当に心強いです。ありがとうございます。
相談者さんmakoさん、私は吉祥寺です。皆比較的近いですね。これからGW,私は業者への抗議文を作成するつもりです。最終的には今窓口の営業ではなく、社長宛てに内容証明付きで送るつもりです。裁判にはなるべくしたくありません。ものすごいエネルギーが必要なので。私は1人暮らしですし、おそくまで仕事が有りますので(ローンのために日々残業の多い部に転部しました)、とてもそんな余力は有りません。ただでさえ日々睡眠不足、休みの日もうちにいたくないので。
でも皆さん、やるだけのことはやってどうしようもなかったならまだ諦めもつきますが、黙って泣き寝入りなんかしたら何も全然よくなりません!施工業者は内にきて絶句しちゃいましたが、こんな事は初めてだ、といいましたし、自分の建てたものの及ぼす影響を知る機会は少ないようです。彼らだってプライドを持って仕事してるんだから、そうそう変なものを作ったりする気はないと思っています。ただ分からなかったり、知らなかったりも多いに違いないと。だってもし知っていたなら、絶対に、とか断言しないし、あんなに自信持って「音はしない」、なんて言わないと思うんですけどねぇ。とはいっても、悪気はなかったにしても、許すつもりもないですけど。彼らにもこういった事を分からせなければ、そこが作るものはまた同じ事を繰り返して、悪循環です。私達は私達のより良い環境の為に頑張りましょうね。

Re: 大手新築マンションの酷い遮音性 投稿者:

やり取りが重なって長くなりすぎているような気がします。書き込む方も気が引けます。区切れないでしょうか。
回答や質問は、それでもそれぞれの方にすることになってしまいます。
相談者さん、スラブ形式は「均質単板」でしたか、それとも「ボイドスラブ」ですか。天井は、本当にないですか。床工法は、東京ガスの「防音床暖房工法ラインナップ集」に載っていますか
EMIKOさん、6戸の住戸と他の住戸の境目はどうなっていますか。「エキスパンション」になっていませんか。前回書かなかった軋みやすい場所の一つです。壁は吹付け断熱材の上にプラスターボードの団子張り工法(通称GL工法)ですか。そうだとすると側路伝搬といって、隣や上下階の音が伝わりやすくなってしまいます。記憶して置いてください。
makoさん、既に書きましたが床衝撃音は軽量床衝撃音と重量床衝撃音に別けて考える必要があります。対策のない二重床と二重天井は重量床衝撃音遮断性能を悪化させます。軽量床衝撃音に対しても、吸収機構を付加しなければ良くはなりません。二重床と二重天井とはそういうものだということを知っておいて、交渉の場に臨んでください。青田売りの場合の販売時の説明は重要視されています。どういう説明であったのか、整理して文章化しておくことをお勧めします。

戻る 住宅クレーム相談Q&Aに戻る