住宅クレーム相談Q&Aに戻る

戻る
フローリングの直張りについて
フローリングの直張りについて 投稿者:相談者No,2907

欠陥というわけではなく、現在家を建築中です。
工務店さんから”フローリングは直張りでいいですよね。”と言われました。
義父の知り合いということもあり、詳しく説明を聞けなかったのですが、
遮音性等が少し気になっています。
ALC(軽量鉄骨・通し柱9本)の3階建。1階は3台入る駐車場(シャッター付)、
2階はLDK+お風呂等の水廻り、3階は寝室や子供部屋です。
基本的には単世帯用なので、遮音性を重点的に考えなくてもいいのですが、
1階の駐車場に義父の車を止めることになっており、ちょうどその上が、キッチンやダイニング等の
くつろぎスペースになっています。
シャッター付の打ち付けの車庫だと音がよく響くのでは?と気になっています。
直張りというのはよく行われてることなのでしょうか?メリットとデメリットを教えて下さい。
それともう一つ教えて頂きたいのですが・・・
工法上、柱(35cm角)が四隅等、LDKに関しては壁沿いですが、真ん中辺りにでてしまう
部屋になっているため、素人の私の考えですが、少しでも目立たなくさせるためには、
廻り縁(天井と壁面の間)を白にしたほうがいいのでは?と思っています。
床や幅木やドア枠はオーク柄のままで、そういう風にするのはおかしいものでしょうか?
もし白にする場合は、壁目スカシ等で、クロスを逃がすやり方か、
木製を白にペイントするか、ジョイナー等の塩ビ製の白を使うか、どの
やり方が一番いいのでしょうか?
お手数とは思いますが、教えていただければ、とても助かります。
何卒よろしくお願いします。

Re: フローリングの直張りについて 投稿者:SATO

はじめまして
先ず、直張りのフローリングですが、お施主さんにメリットとなることは1つもありません(笑:こんなこと書いたら建材メーカーから怒られますネ)。工事が楽(工程が少なくできる&工期が早くなる&構造がシンプルになる=コストが安くなる)なこと、床の仕上げ厚みが低くできること(天井を高くできる)というのが主なメリットです。
デメリットは防音フロア―の場合は、フカフカとした気持ち悪い歩行感になり、ただの直張り床ならば、固くて膝に響く歩行感になります。パチ!ピシ!というような小さな床鳴りは避けられません。
恐らくALC造と言う事は、スラブ(床下地)をセルフレベラ―で仕上げるのでしょうから、おのずと直張りフローリングを使用するしかありませんね。わざわざ木下地(根太組等)を作るのは難しいでしょう。

防音(遮音)フロアーとは階下へ響く音を軽減する物であり、階下の音を防音できる物ではありません。従って駐車場の音を2階に聞こえないようにする為には、1F側の天井等で遮音の工夫をしなければなりません。

>床や幅木やドア枠はオーク柄のままで、そういう風にするのはおかしいものでしょうか?
個人的には非常に良い質問だと思います(笑)。
そもそも、カラーコーディネイト(床、建具、造作の色を合わせる)というのは、建材メーカーの洗脳による物です。
デザインに疎い大工さんでも「我社のカラーコーディネート製品を使えば、ほうら、綺麗に仕上がるでしょう!」とやったわけです。そうすると今まで床材A社、扉B社、造作材C社とやっていたのを1社に統一する事により、床材しか売れなかったA社は建具、造作まで商売が取れるようになり売上増!。いままでダサいインテリアしか提案できなかった大工さんもデザイナー並みのインテリアコーディネートが手軽にできるようになって、一石二鳥だったのです。

床材の色に建具や窓枠などの造作材の色を合わせるというのは日本人だけです。欧米では壁にあわせる(色を同じにするのではなく調和させる)のが普通です。色を同じにするのが普通と考えるのは日本人だけでしょうね。

私の家は床がオークで扉も巾木も窓枠も廻り縁も白のペンキ仕上げです。素材は木ありMDFありビニールありです。
白の塗りつぶしなので素材による差はありません。
非常に安い材料で仕上げてあるのですが、みんな「外国の家見たいに洒落ている」と言ってくれますよ(笑)

御参考まで

戻る 住宅クレーム相談Q&Aに戻る